おれの成功哲学

挑戦し続けること

TSUTAYAディスカスがひどすぎる。解約方法と電話番号教えます。

f:id:Aki-ro:20171120143941p:plain

 

 

ツタヤディスカスに初月無料会員として登録したのだが、ツタヤディスカスのひどさに呆れてしまった。俺が登録したのは定額レンタル8と動画見放題

2つで2800円ほどするサービスだ。

定額レンタル8は旧作DVDを2枚ずつ郵便で受け取れポストで返却できるサービスだ。

実際利用していて思ったのは、発送されてから到着されるまで1日、返却してから返却処理がされて、新たなDVDが発送されるまで1、2日からかかりかったるくて仕方がない。なんだかんだポストに返却できるとは言ってもお店の時間外ポストに入れる行為と変わりがなく面倒だし、たくさん見ることなんてできない。

俺は10月17日からサービスの利用を開始し、1ヶ月の無料会員なので

11月17日に契約が切れる。

 

10月17日

 ↓ 

無料期間

11月17日

 

2800円も払う前に無料期間内で解約しようと16日にパソコンを開き

マイページから解約の手続きに進むと解約させる気のない面倒な手続きが記されてあった。 

まずは解除の申請メールを送る。あっちがそのメールを受信した時、すべてのDVDが返却されていれば、正式な解約メールが送られてきてそこから手続きを踏み、晴れて解約となる。おれは16日にその事実を知り、16日の夜に急いでDVDをポストに打ち込み

解除の申請をした。胸騒ぎがした。そしてその悪い予感は的中し、

わざわざ18日にツタヤディスカスからこのメールがきた。

f:id:Aki-ro:20171120120700p:plain

f:id:Aki-ro:20171120120423p:plain

 

おっと、俺が借りたDVDについては見なかったことにしてくれ。赤面

俺も男だ。こういう日もある。

 

話を戻して、

どう考えても都内在住のおれがポストにぶち込んだDVDは17日に到着していたはずだ。それを17日に処理せず18日の朝に返却を確認いたしましたって、

あえて18日に到着させて、初月無料範囲内に終わらせず無理矢理有料会員に移行させられてしまった。あっち側の魂胆がバレバレである。本当に腹立たしい。

あっちがDVD発送しましたって行って夕方には届くのになぜこちらが前日の夜にポストにいれたものが明後日の朝に届くのか?

ツタヤディスカスは何がなんでも有料会員にさせようとしてくるから気をつけよう。

本当に腹がたつ。

 

ツタヤディスカス解約方法

ツタヤディスカスのマイページにログインして手続きが始まる。

この公式サイトのページ中央にある、「サービス解除の申請をする」から

マイページに移り手続きに入ろう。

サービスを解除したい(解除申請) | TSUTAYA DISCAS よくある質問

 

さっきも説明したように、宅配レンタルで無料会員の人たちはDVDを返した上で

メールを送らないと解約させてもらえない。ちゃんと自分の無料期間を確かめて余裕を持ってDVDを返却し、さっさとこんなクソサービス解約しよう。

 

ツタヤディスカス 問い合わせ電話番号

0570-0064-4038

受付10:00~19:00

 

これが電話番号だ。この番号の後に自動音声が始まるのですかさず1番を押す。

電話口でもう解約します!って言っても簡単に解約できるので、わざわざ奴らとメールのやり取りをしたり、ログインしたりが面倒なら電話するのが一番早いだろう。

 

 

無料期間からのプラン変更とそれにかかる料金

 

マジでわけわからんのが、プランの変更とそれに伴う料金だ。

ホームページを見ても全然丁寧に説明がされてない。ってか見た瞬間わかる。

こいつら何か隠して俺たちからばれないように金をむしり取るとしてるって。

そういう気持ちが姿勢がホームページから伝わってくるのだ。本当にいいメルマガを書く人はどうぞいつでも解約してくださいと解約のURLを目立つように記載する。逆に金をぶん取りたいだけのメルマガはメルマガ解約の場所が非常にわかりづらいようにしてあるのだ。ツタヤディスカスは後者。全然ユーザー目線じゃないしあえてわかりづらくして金をむしりとろうとしてるのがバレバレである。

 

本題に戻り、プランの変更についてだが

俺の場合、

11月17日までが無料お試し期間で

18日から宅配レンタル8+動画見放題プランの有料会員にさせられてしまった。

俺はなんとかこいつらに金は払わまいと試行錯誤するがその時にもツタヤディスカスのとんでもない悪徳商法がいくつも出てきた。

 

同じように困ってる人たちのために俺が詳しく開設しよう。

 

ツタヤディスカスの場合、プランの途中で別なプランに変更することができる。

 

例えば、宅配レンタル8→宅配レンタル4

    宅配レンタル8→月額無料会員へ

 

これだ!と思い、おれは無理矢理継続させられた宅配レンタル8から月額無料会員

への変更を申請するが、変更は来月の1日から開始されるのだ。

変更申請した時点で、完了のメールが通知されるも、月末までは今のプランのままで、来月1日から新しいプランに自動で変更される。

なるほど。じゃあここで一つ疑問が出てくる。月末までの料金はどうなるのか?

これはどこにも書いてないのだが、使っても使ってなくても月末までの料金は日割りで請求される。

俺の場合でいうと

11月18日

  ↓

宅配レンタル8+動画見放題 2800円  

  ↓

プランの変更申請

18~30までの月額は日割り計算なので約1500円取られる。※利用していなくても

12月1日 

  ↓ 

無料会員としてプランの変更

 

 

というふうになるのだ。

簡単にいうと、有料期間に入った瞬間、月末までの料金が発生し、絶対に取り戻せないということだ。

 

なるほどわかった。そのお金は勉強代としてツタヤに払ってやる。しかし払うからには

俺もそのサービスは使い倒しますよ?ということで

無料会員登録にプラン変更の申請を出したあと、月末まで宅配レンタル8を利用しようとしたのだが、待てど暮らせどDVDが送られてこない。どういうことだと

カスタマーセンターに連絡すると、なんと、無料会員へのプラン申請を出した時点で、DVDは発送しない。というのだwwwwwwww

 

え?バカじゃねぇの?

なんのためのプラン変更の事前申請による1日からの自動切り替えだよ?

なんで日割りの金取ってんだよ?

 

意味がわからない。

要するにツタヤ側の腹の底はこうだ。

無料会員への申請した瞬間、お前らにはDVDは送らないが月末までの料金はしっかり払ってもらう。どうしても月末までサービスを利用して、来月から無料会員になりたいのなら、30日ギリギリに無料プランへの変更を申請しろ。(申請し忘れてそのまま有料会員ってことで金むしりとりてぇな)。」

 

 

まさにこうなのだ。

ツタヤという大きなブランドの元、ユーザーにわかりにく料金体系と解約、変更プラン。人間のついついやることを後回しにし、忘れてしまうという特性をついた有料会員の自動切り替えと月末まで解約不可能な制度。もう言葉が出ない。

HULUやNETFLIXに先を越されこれはやばいと相当遅れてやってきたTSUTAYAなのに

どうやったらこんなクソみたいなシステムを作れるのか?慢心とおごりにもほどがある。amazonはユーザーのニーズを満たすためにあらゆるサービスを展開している。そうやってこの会社はいい!!と皆がついてきてくれるのではないだろうか。

ツタヤディスカスについてはもう考えたくないし見たくもない。

結局、もう面倒でまた月末までそわそわしたくないので電話で残り13日残りながらも一切利用することなく解約を申し入れた。

みなさんには俺と同じような経験をして欲しくないし、同じように困っていたらぜひ解決していただきたい。

よくないものにはちゃんとNOと突きつけよう。良い企業を作るのは消費者の意思表示だ。  以上!!!

 

 

www.philosophical-blog.com

 

 

スポンサードリンク