おれの成功哲学

挑戦し続けること

【映画レビュー】プラダを着た悪魔

f:id:Aki-ro:20170210124826p:plain

 

面白かった。退屈だなと思う時間はなかったしずっと画面を見てられた。

これは役者の力なんだろうなと思う。

メリルストリープ演じるミランダも本当にトップのトップの編集長の風格が出ていて

さすがだなと感じた。

 

簡単にストーリーを説明すると、

頭が良く記事も書ける大卒の女の子がファッション業界トップの雑誌RUNWAYの編集長のアシスタントになってそこから生活が変わり自分が変わっていく話だ。

ファッションにまったく興味がなく社内ではダサいダサいと言われそれでも自分は自分だと思っていた主人公だったが仕事をこなすようになるうちに私生活が変わり考え方が変わり自分が嫌っていた社内の人たちと同じように変わっていく。主人公は本当の自分を取り戻すためにすべて投げ出すまでのストーリーだ。

 

 

仕事に追われて自分を見失っている人、今の仕事に満足できてない人に是非見て欲しい映画だなと思った。

仕事に追われるにつれ、仕事ができるようになって昇進できるようになり私生活がおかしくなっていく。それは当たり前のことだと上司は言う。

この仕事を1年続ければ私は本当にやりたい仕事につけるからと自分に言い聞かしながら働くがそのうちに仕事ができるようようになり周りから認められるようになり

そっち側の人間になっていくのだ。

 

このファッション業界の誰もが憧れる仕事について主人公は激しい競争の中にさらされる。誰かを蹴落とさなければ上には行けず誰かを蹴落とさなければその場所を守ることが出来ないのだ。先輩を蹴落としてパリ行きを決める主人公、そのことを編集長のミランダに私と同じよと指摘された主人公は本当の自分を取り戻すことを決めて仕事を辞める。

 

華やかで厳しい世界では自分を殺して相手を蹴落としてでも上に這い上がって行かなければならないのかもしれない。しかしそれでいいのか?それをして自分は満足しているのか? それに絶えられない主人公は仕事を辞めることを決意したのだ。

 

今の自分の仕事に疑問を持つ人や自分を見失っている人に是非見て欲しいなと思います。

おれも仕事で追われ自分を見失いそうになっても人を蹴落としたり誰かを傷つけて

自分の立場を守るようなことはしないようにしようと思う。

プロフェッショナルである前にいい男でありいい人間でありたいなと思う。

 

面白い映画でした。

 

これはアマゾンプライム会員なら無料で見れます!

 

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

 

 

 

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック