おれの成功哲学

挑戦し続けること

「もういくつだからさ〜」って言うやつが嫌いです。批判や聞きたくない発言への対処法

f:id:Aki-ro:20190421163559p:plain

記事内

 

ほんっとにめんどくさい。

おれの人生なんだよ。ほっといてくれ。


おまえの価値観をおれに押し付けないでくれと。


おれは出来るだけ自分の耳や目にネガティブな言葉を入れないようにしている。
なぜならそれだけで自分の体と心と脳は影響を受けるからだ。

簡単にいうとセルフイメージが下がってしまう。

挑戦するエネルギーが奪われる。

誰かに言われたネガティブな言葉が後になって、頭の中を駆け巡る。

その声を抑えるためにまたエネルギーが必要になる。

だから自分の目標や夢の実現に必要のない、邪魔な声や記事、ニュースは遮断したい。

LINEニュースやネット記事、テレビを見ないように気をつけているが、
人との付き合いで現れるお節介くそばば底辺野郎たちはなかなか避けられない。

自分の昔からの友人ならなおさらである。

 

「うちら、もうこんな歳じゃん?」

 

    ↑

おれが一番嫌いな言い回し。

大した挑戦も人生経験もないくせに、なんか私たち気づいたらこんなとこまで来ちゃった!みたいなニュアンスを含んでて腹が立つ。

 

昔はとがってたけどいつの間にかこんな歳になっちゃたね!もうとんがったことやるのは
やめとこうよ!

 

と。

 

別にテメェなんか学校の先生に反抗することもなければ、ブスで地味にひっそり生きてたくせに

何をカッコつけて物言ってんだ?って。

 

 

「まだまだ若いし、いろんなことやれる!」と思っているおれを
引きずりおろそうとしてそんなに楽しいか?

実際にやれてんだよ?おれの肉体と心と頭がどんどん進化してんだよ。
本当に面白い世界に入りつつあんだよ。


どうせおまえにはわからねぇーーーんだよな?

 

 

新しい出会いのワクワクが。
新しいことへの挑戦が
新しい自分の発見が

ずっとそのくだらねぇいけすの中で井の中のかわずとして泳いでてくれ。

 

うん、怖いよね?やりたくないよね?
その程度だよね?
だからそうやって生きてるんでしょ?

否定はしないわ。いろんな人生があるからね。
安心を求める人、安定を求める人、全然いいじゃん。
おれもそういう環境であったかく育ててもらったからさ。

でもさ、

「おれのやってることに干渉してくんなや」

 

って話なんだよ。

 

 

もっともっとって楽しくてしょうがないときに
「もう歳だから〜」「いつまでも痛いね〜」

 

なんて言われると本当に面倒なんだよ。

 

記事内

 

 

 

ただね、

そういう妬み僻みとかわけわからん連中のたわごとを跳ね返せないおれがいるんだよ・・・。

 

そんな声あって当たり前。

ただおれは自分の信じた道をまっすぐ進むよ。

って自信持って揺らがず微動だにしないおれがまだいないんだよな。

 

 

昔よりはメンタルも強くなったと思う。
いつまでもくよくよしないし、切り替えも早くはなってきた。

ただ時間が経つとそのクソたちの発言が頭の中を駆け巡って
余計なエネルギーを消費してしまう。


みなさんはどうしてますかね。

こういうネガティブな声に。

 

 

対抗策として一番いいのは
周りの友達を自分の理想の人たちに変えてしまうことだ。
誰になんと言われようと、いつものホームに戻れば
みんながいくつになって前向きに明るく挑戦している人たちであれば
毒されることなんて何もないのだ。


おれは今、同じ価値観や夢を共有する仲間がいないから、孤独だから
そういう声に敏感になってやられてしまう。

 

あぁー。ポジティブで明るくて前向きな環境で生活がしたい。

もっと上の世界に行きたい。


こんな雑魚犬の遠吠えも聞こえないような上の世界に。

 

 

そのためにはまず、、、

 

 

 

自分を満たさないといけない

 

鏡の法則っていうのがあって、目の前で起こっていることは
自分の内面が映し出されたものだと。


おれがおれ自身に対して心のどこかで、年齢が〜とかほんの僅かに思った節があるから
そういう人間が現れおれに言葉を投げてくるのだ。

 

自己肯定感を満たしていかないと。

 

またこういう批判などは乗り越えられますか?こんなこと言われてもあなたは
登っていきたいのですか?と神から試されているのだと。


とりあえず、こうやって人になんか言われたりムカついた時の対処法としては
筋トレすることだ。

 

筋トレじゃなくてもいい。
とにかく体を動かすこと。

 

人間の脳の仕組みってマンモスとかを狩ってた時代とほとんど変わらないらしい。
草原や森で危険な生物に出会うというストレスにさらされてきた。
命に関わることだ。そんなとんでもない危機、ストレスから逃れう方法は唯一
動くこと。

現代人も大昔の人間と一緒で動くことでストレスを回避できるらしい。

たしかに筋トレしたり走ったりすると不思議と元気になる。

 

批判にさらされたりムカついたときに自分を支える本を2冊紹介して終わります。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

 

 

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

スポンサードリンク