おれの成功哲学

挑戦し続けること

お金に対するメンタルブロックに気づいた話。そしてその外し方。

f:id:Aki-ro:20190227111419p:plain

 


みなさんは

「お金」

と聞いてどう思うでしょうか?

 

胸がはずみワクワクしますか?

 

それともモヤモヤした暗い気持ちになりますか?

 

 

お金!と言われてパッと自分の感情や気分が変わる時、その感覚が
あなたのお金に対するイメージ、考え方を表している。

 

 

ちなみに俺は胸がギスギスする。心臓を掴まれたようななんか苦しい気持ちになる。


なぜなら俺はお金に対して潜在意識下で悪いイメージを持っているからだ。

 

 

たくさんの自己啓発本を読んできた。数にすると何百冊。
お金に対する自己啓発本を読んだ。


引き寄せの法則では、自分が潜在意識下で考えていることが引き寄せられ現実化する
という。

 

 

だから一生懸命「お金が大好き!」「お金ありがとう!!」

と思うように務めてはきた。


お金に対するメンタルブロックなどないと思っていた。

 

 

しかし俺にははっきりとお金に対するメンタルブロックがある。


それに気づいたのは斎藤一人さんの動画がきっかけだった。



f:id:Aki-ro:20190227115015p:plain

斎藤一人さんが聞きました。

(どんな顔か知らないけど)

f:id:Aki-ro:20190227115101p:plain

すると男性が答えた

「お金!女!!車!!!」

 

 

その瞬間「なんだこいつ?!気持ちわる!」

 

と虫唾が走り胸がモヤモヤした。


お金が全てか?女だの車だのって下品なやつだな。

 

そう思ったのだろう。

 

 

でも同時に気づいた。


人が何好きでもいいじゃん?
ってか、お金が好きで何が悪いの?

 

お金があればいろんなことができる。
海外旅行にも行けるし、時間を買えるし、両親にプレゼントもあげられる。
素敵でおいししい料理だってなんだって。

資本主義社会の現代においてお金はなくてはならないとても大切なものである。

 

それを好きだと言って何が悪いのだ?

 

そう気付きながらも

「お金が大好きですっ!!!!」

と高らかに宣言できない自分がいる。


なぜならお金はやましいものであり、お金を求めることは強欲で品がなく
お金は身を滅ぼすものだと小さい頃から頭の中に刷り込まれていたからだ。

 

 

お金が大好きだ!!と思うこと、宣言することは 
自分は品がなく強欲で浅ましい人間だと宣言することと同義になってしまうのだ。

 

もしさっきの男性が、斎藤一人さんに質問された時、このように答えていたらどうだろうか?

f:id:Aki-ro:20190227115203p:plain

 

全然嫌な感じがしない。

めっちゃ素敵な人じゃん!と思ってしまう。


それは俺が家族や友達、勉強に対してポジティブなイメージがあるからだ。


家族とうまくいっていなかったり、家族の愛に恵まれて来なかった人間は逆に

「家族」という言葉を聞いて気分が悪くなるかもしれない。



本当のお金持ちはお金を愛している。お金に対して肯定的なポジティブなイメージを持っている。

 

ものっすごい笑顔で心からお金が好き!!というのだ。

 

 

だからお金が引き寄せられ大金持ちになっていく。



俺はいくつも本を読みながらも自分の中のお金に対するメンタルブロックに気づいていなかった。


お金持ちのような振る舞いをしていいものを買ったり、友達に奢ったり、ワクワクしながらお金を使うことはしてみたが一向に貯蓄は増えない。


なぜならお金を嫌い見下していたから。汚いものだと思っていたから。

 

人に例えるとわかりやすい。

 

あなたを嫌い、汚いと罵り、あなたよりも大切で美しいものはこの世にたくさんある。
そう他人に言われたらどう思うか?


めっちゃ腹たつよね?

 

「俺の何知ってんだよテメェ?」って

 

「勝手に決めつけてんじゃねぇぞクソが!」って

 

 

逆に

君がいてくれてうれしい!ありがとう!そういってくれる友人を持つと
本当にいい気持ちになれる。彼を心から大切にしようと思う。

 

 

お金だって同じなのだ。

 

 

お金は下品なもので人をダメにするものなんて思ってないだろうか?
お金が全てじゃない。なんて思ってないだろうか?

「君の存在は他人をダメにするよ」

「君より大切なものはたくさんあるよ」

 

そうお金に告げていることと同じだ。

 

 

f:id:Aki-ro:20190227120548p:plain

 

サッカー大好き少年に対して、

「サッカーってそんなに大切かな?!サッカーよりも大事なことってたくさんあるよ!目を覚ましなよ!!」

 

って説教するかな? しないよね

 

でもお金になった途端、みんなしたり顔で

「お金よりも大切なことがある。」

 

とか言い出す。それおかしいよね?

なんでお金になった途端にそんなこと言い出すの?

彼女や家族、友達を大切に思う時に、

「いやでももっと大切なことあるよな?」

 

とか思わないでしょ?

 

 

 全部大切なんだよ!!

仕事も、家族も、友達も、彼女も、お金も趣味も全部!!

 

 

まぁこんな偉そうなことを言ってるが

全部俺の話なんだよね、、、笑

 

 

 

そこで本当にお金を手に入れたいなら
小さい頃から頭に刷り込まれたお金へのブロックを解除し、潜在意識を書き直さないと
いけない。


アファメーションといって

毎晩寝る前などに

「私はお金を愛してる。お金は素晴らしいものだ」

 

なんてやる方法もあるが

唱えるたびに(そんなことない。)という心の声が生まれて余計に苦しくなったりする。

だからアファメーションによるお金のメンタルブロックの解除はオススメしない。


俺がすすめるのは

 

お金があったらどんないいことができるか?
お金によってどれだけの人が幸せになるのか?

 

ということを知り、毎日そのことを考えることだ。



お金があれば大好きな家族と海外旅行に行って楽しませてあげることができる。
お金があれば彼女と素敵なレストランでいい時間を過ごすことができる。
お金があれば友達と旅行したりゴルフに行ったり、大好きな友達と笑って過ごすことができる。

 

お金って本当にすごい!ありがとう!ありがとう!お金があるから俺の大切な人たちと
幸せな時間を過ごせることができる!本当にありがとう。

 

お金によって 幸せが買えることを知るとお金への感謝が自然と生まれてくる。

 

そもそもお金があるからこんな豊かな生活ができる。
道路も公園もそう。たくさんの人たちのお金が集まって安全で豊かな生活ができるのだ。お金を支援することで恵まれない子供達、貧困に苦しむ世界の人々を救うことができる。お金ってすごい。ありがとう。

お金のおかげです。

 

今、自分たちが享受している幸せや豊かさは誰かのお金で作られたものであり、

苦しんでいる人々もお金によって救うことができることを知ると、
お金に対してこれまた感謝の気持ちが生まれてくる。

WHOや国境なき医師団などの活動を見て、お金によってどれだけの人が救われてきたのかを知るといいだろう。

 

 

俺たちは小さい頃からお金に対して悪いイメージを植えつけられてきた。

親からだったり、テレビや、映画、マスメディアなどからだ。

宝くじに当たって人生をダメにした人の特集を組んだり、

お金にまつわる事件を毎日のように放送したり。

 

お金というものはとても悪いものだと脳に刷り込まれてきた。

 

 

だけどそんなことはない。そう断言しよう!

 

お金のおかげでいろんなことができる。

時間も買えるし安心も買える。幸せを買える。


だからみんな!

お金に対する自分のメンタルブロック、潜在意識下のお金へのイメージに気付き、

それを変えよう!!

 

 

まずは気づかなきゃ何も始まらない。

自分がお金に対してどう考えているのか?

そしてその考え方はどのように植えつけられたのか?

 

自分と向き合ってよく考えてみよう。

 

 

最後に。

小林知央さんのyoutube動画も大変勉強になる。

たくさんの動画で学ばせてもらってます。この方法も効果があるのでぜひご覧あれ!

 

 

www.youtube.com

スポンサードリンク