おれの成功哲学

挑戦し続けること

パズドラ、モンストに未成年が30万円を課金し、見事返金してもらえた!!

f:id:Aki-ro:20180313160416p:plain

 

おれのいとこの小学5年生、男の子の話なのだが、こいつが大問題を起こした。

なんと母親の財布からクレジットカードを抜き取り、パズドラとモンストに合計

30万円を課金したのだ。おばさんとおじさんは大荒れ。おばあちゃんもショックを受

けていた。両親の狼狽ぶりは大変なもので、財布の中からクレジットカードを勝手に持

ち出されたことに対して裏切られたと悲しんでいた。

小学生の頃に親の財布からお金をくすねてはエアガンを買ったり好きに遊んだりしてい

たおれから言わせると、まぁそんなに騒ぐことでもない。

子供時代はたくさん悪いことしてた方がいい。そうやっていろんな悪いことして怒られ

て怒られて、すこし大人になった時、あの時申し訳なかったな、とか親の気持ちを理解

するようになる。散々暴言を吐いたり、悪いことをしたおれは家族との関係もめちゃく

ちゃいいし、家族が大好きだ。親孝行をたくさんしたくて仕方ない。親の喜ぶ顔を見た

い。 逆に小さい頃にずっとお利口さんのふりして抑圧されてきた人間っていうのは

自分が大人になった時に好き勝手悪いことやったりする者だ。小さい時に悪さしていた

人間ほど角が取れて丸く優しくなっていくと思う。

だからおれのいとこもきっと大丈夫だろう。

 話を戻すとおじさんとおばさんはどうやって対処していいか、どう返金手続きを進め

ればいいかわからず、アプリや法律に知識があるおれに助けを求めてきた。

大変面倒であったが頼みを引き受け、おれが返金の手続きを進めることになった。

 

スポンサードリンク

 

   

 

 

 

 

モンストの返金の手続き方法

各会社によって、問い合わせ方法に違いがあるように、返金の手続きにも違いがある。

モンストの場合は、問い合わせはネットまたはアプリの問い合わせからになる。

ここで面倒なのが、ゲームのIDだったり、注文日時、注文番号、機種などを入力しな

ければならない。ゲームアプリを開いたりgoogleペイメントセンターで注文の日時、番

号を調べたりと手間がかかる。

 

課金についての問い合わせ窓口

課金・決済に関する質問|モンスターストライク(モンスト)公式サイト

 

必要事項を記入し、小学生の子供がクレジットカードを使用し、親の同意なしに有料

アイテムに課金した旨を伝えた。

サポートからメールが入り、書類の作成が必要とのことを伝えられる。

数日後に書類が届き、書類の作成を行う。

またこの書類の記入が面倒で、「購入件数、金額合計」「なぜ親の同意なしに購入した

のか?」「財布の保管方法は?」「今後の対策は?」「クレジットカード番号」

など反省文さながらの文章を記入していかないといけないのだ。

また、一つずつの注文番号を記入しなければならない。

この書類が出来上がり、返送すると、一週間ほどたって、メールにgoogleから

購入のキャンセルができた。というメールが来て手続き完了。

流れとしては

 

問い合わせ

 ↓

メールの返事

書類の送付

 ↓

書類作成

返送

 ↓

キャンセル完了

 

となる。

 

パズドラ返金手続き方法

パズドラの場合は、電話での問い合わせが可能だったので電話をしようした。

もちろんwebでの問い合わせ窓口もあるのでそっちの方でも対応可能だ。

 
パズドラ電話、web問い合わせ窓口

スマートフォン・タブレットアプリ専用お電話でのお問い合わせ|ガンホーゲームズ

 

 

パズドラの場合もモンスト同様、IDやら注文番号やら何やら記入する必要がある。

電話で問い合わせた後、ガンホーの方から書類が送られてきて、

反省文を書かされる。これもモンスト同様。

書類を作成、返送し、これまた一週間ほどたつと、連絡もないままに

メールの方でgoogleから購入のキャンセルメールが届く。

 

モンスト、パズドラ共に、書類を返送してから一切連絡はない。メールもない。

一週間以上音沙汰なしに、手続きは進んでるのか??!!!と不安になるかもしれないが安心していい。googleさんから購入キャンセルのメールが届くのだ。

 

パズドラの場合は、注文番号を一枚一枚コピーしろとのことでこれが大変だった。

googleペイメントセンターで1枚1枚スクリーンショットをとり全てコピー。

件数が50件にも及んでいたので骨の折れる作業だった。

 

クレジットカードの返金方法は?

クレジットカードで有料アイテムを課金した際の返金方法がきになるかもしれないが

これは、モンストもパズドラも関与できない問題である。

どのように返金されるかは各クレジットカード会社によって異なる。

今回使用されたカードはJCBとVISAであったが、両者とも

キャンセル後もその月は課金された分まで請求され、払わなければいけないが

次回請求分から、キャンセル分として余分に払ったお金を差し引いた金額になる。

 

例えば

今月のカード請求が10万円とし、そのうち5万円がアプリ課金、しかしアプリ課金は

返金済み。 この月はしっかり10万円払う。

今月の請求 10万円 (内アイテム課金5万円) ←返金対応済み

 

来月の請求が10万円だとする。そこから先月余分に払った5万円を差し引いてくれる。

来月の請求 10万円 ー5万円=5万円 (先月払った余分な5万円)

 

という具合になる。ちなみに来月の請求が2万円や0円など、5万円を越えることがない

場合は、差し引くことができなかったぶんが現金として振り込まれることになる。

 

返金手続きの完了のタイミングとカードの請求時期にもよって対応は変わるが

確実に言えることは、返金手続きがされた以上、お金が戻ってくる。ということだ。

どういう返金の対応になるか詳しくはカード会社に問い合わせてほしい。

 

まとめ

時間はかかり、手続きも大変面倒であったものの、大手の会社の対応に感心した。

返金はできないと揉めるの覚悟であったが、揉めることもなく

書類でのスムーズな返金の処理ができた。

さすが、天下のモンストとパズドラ。こういったトラブルはめちゃくちゃ多いためか

対応のマニュアルがしっかりしているのか素晴らしかった。

こういう風に気持ちよく返金に応じてもらえると、いいイメージが残り

ちゃんとした形で課金して遊びたくなる。

ということで感謝の意味を込めてパズドラユーザーである俺は

魔法石を85個購入した。(5000円ぶん・・・)

 

パズドラ最高!!!

 

 

スポンサードリンク