おれの成功哲学

挑戦し続けること

声がこもり、滑舌が悪い原因は表情筋にあった!やっと見つけた滑舌を改善する方法

f:id:Aki-ro:20190510113312p:plain

 

 

10年以上、自分の滑舌の悪さと声が通らないことをすごく悩んでいたが
その悩みが20代にして解決した。

声がこもり通らないということは日常生活で様々な支障をきたす。

店で店員を呼ぶときに気づいてもらえない。
デートの時なんか最悪だ。
無視されたと険悪な感じになるし、

「この男頼りない。」

と女性に感じさせてしまう。

 

よく友達からは
「省エネな喋り方だね」

 

と言われてきた。

「え?なんて?」

 

話の途中で聞き返されるから話のリズムが悪くなり
オチで笑いを取れないなんてこともしばしば。

滑舌の悪さと声のこもりはどうにかしないといけない問題だった。

俺が夢を叶え、成功するためにも滑舌と声のこもりは改善しなければならない。

なぜなら

 

うまくいっている人間や成功者の多くは
ハキハキと喋り、声が通る。

成功者というのは、誰になんと言われようと自分を信じ、自らの意思をはっきりと
伝えてきた人だ。

だからはっきりした声で喋るのだ。

 

逆に言えば、自分の意思が弱く、自分を表現することを恐れていても
はっきりと通る声で話せば自らの内側は変わってくる。


成功者と声の関係について斎藤一人さんも話している。
ぜひ聞いてみてほしい。


【斎藤一人】『成功できる人の声には特長がある』

 


【成功する声】 斎藤一人さんのお話 ~成功は声から~

 


斎藤一人 成功は声 #160

 

 

おれは自分の滑舌と声のこもりを改善するために様々なことをやってきた。
声優や俳優を教えてきた先生の指導を受けたこともある。

外郎売も全部覚えて毎日やったし、
早口言葉も20個以上は覚え、今ではスラスラ言える。


だがしかし。

 

劇的な声の改善はみられない。

 

ある程度滑舌はよくなった。
ただそれは早口言葉を言う時だけ。

 

日常生活で滑舌がよくなったとは全く感じない。 


おれは早口言葉と滑舌の関係についてこう結論づけた。

早口言葉の練習は早口言葉がうまくなるだけ!!!

 

ダルビッシュが言っていた言葉を思い出す。
「バランスボールに乗ってもバランスボールに乗るのがうまくなるだけ」

 

要はそう言うことなのだ。

 

どれだけ多くの早口言葉をマスターしたところで日常生活での
滑舌の改善にはならない。

めっちゃくちゃ滑舌がいい声のプロに早口言葉をやらせてみよう。
新しい早口言葉だ。
もちろん対応は圧倒的に早いかもしれないが、初見で初めて言う早口言葉はうまく言えないはずだ。なぜならその言葉を言うための神経回路、筋肉の準備ができていないから。
いろんな早口言葉をやっていれば何度か言えばポイントを抑えすぐに対応はできる。
しかしそれはあくまで早口言葉なのだ。


早口言葉が全く意味がないとは言わない。

早口言葉を言うことによって、唇の筋肉、舌の筋肉を鍛えることができる。
ウォーミングアップにはなるだろう。

 

だがしかし日常生活で言葉が明瞭になることはない。
早口言葉を言う時だけスイッチが入りうまく早口言葉を言えるだけなのだ。

またさらに俺は舌の根元、喉の奥がいつも詰まったような感覚があり、
舌をベーっと出しては自分の指でつまんでマッサージしたものだ。
すると舌の根元はとても硬く、マッサージすると痛気持ちい。
マッサージ後は喉の奥が軽くなり、言葉もわずかに明瞭に言えるようになった。
しかしこれもほんの一時的なもの。


時間がたてばまた舌の根元は硬くなり喉の奥の詰まりは取れず
言葉はこもり、声は通らない。


舌のストレッチやトレーニングを色々やった。

でもどれも劇的な改善は見られなかった。

 

 

だがしかし!!

 

 

最近になってようやく見つけた。


本当に滑舌がよくなり声が通るようになる方法をっ!!



その方法は

 

 

表情筋を鍛えること!!

 

 

表情筋を鍛え、正しく動かすことで声が全く変わってくる。


自分でも驚いた。


今までは舌だとか腹式呼吸だとかってことばかりに注目していたが
本当に大切なのは表情筋なのだ。

 

さらに表情筋と声が連動することによって
表情筋を使って会話をすることができる。

 

そうなると普段の生活が顔のトレーニングになって
どんどん顔が引きしまり老廃物が流れ若々しく健康的な顔になっていくのだ。

 

声は艶めき「いい声ですね!」なんて俺は最近になって初めて言われた。

 

本当に嬉しかった。あれはまさにブレイクスルー。

 

自分の顔と声に自信を持つことができた。

自分で自分の声を好きだと言えるようになった。

 

そんな日が来るなんて夢にも思っていなかった。

 

今日はどうやって表情筋と声を鍛えるかってことは教えられない。

なぜなら本に書かれている内容であり、写真なしでうまく教えることができないからだ。

 

ただ、今まで早口言葉や色々やったけど全然滑舌や声のこもりの改善にならなかったよ〜っと悩んでいる人に

大切なのは表情筋だよ!!

 

って教えたかった。


もしトレーニングしてみたいならこの本を買ってやってみてほしい。

本当にこの本で顔と声が変わった。

マジで感謝してる。

 

この記事にも効果をまとめてるから興味があればぜひ!

 

自分の話ばかりですみません。

少しでも誰かの役に立てればと思います!

以上!

美顔ボイトレ 声を出すたびに美しくなる

 

www.philosophical-blog.com

 


 

スポンサードリンク