おれの成功哲学

挑戦し続けること

ノンスタイル井上に学ぶ、自分のルールに従って生きる大切さ

f:id:Aki-ro:20190220094006p:plain

ノンスタイル井上といえばナルシストで有名だ。
ブサイク芸人ランキングに毎年上位ランクインするにも関わらず圧倒的にナルシスト


その一方でどこか憎めないところがあって面白い。


最近、水曜日のダウンタウンでドッキリを仕掛けらたノンスタイル井上をみて
彼の行動に衝撃を受けた。


自分のルールに従うことができてるやんけっ!!!」

「自分に圧倒的な自信を持つわけだわっ!!」

 

井上の行動は世界的名著「7つの習慣」を思い出させた。
彼はどんなことがあろうと自分の価値観、自分自身のミッションステートメントに
沿って行動していたのだ。


とにかくこの動画みてほしい。


水曜日のダウンタウン 後輩に奢らざるを得ないパターン 毎食続いたら��

 

www.youtube.com

 



ノンスタイル井上は「後輩には絶対に奢る」という自分のルールを決めている。


そんな井上に番組はドッキリを仕掛けた。


そのドッキリとは食事に行く場所に毎回後輩がいて、とんでもない金額を払うことになってしまうというドッキリだ。


またその後輩も会ったことがないやつや、大勢の飲み会など様々。


「面識のない後輩に奢る必要ないじゃん!あっちは飲み会だよ?
そんなに奢る必要はないよ!!」

見てるこっちは思った。

井上自身もどうしようか相当迷っていた。

 

しかし彼はどんな状況であろうと、かっこいい自分でいるために自らのルールに従って行動するのだ。

 


井上は全然会ったこともない後輩のために20万円のお会計を済ました。




俺はこの行動をみて、なぜあれほど井上が自分を愛し自分に自信を持っているのかがを
理解した。


なぜなら彼は自分のルールを守っているから。 



先輩は後輩に奢るものだ。 奢らなきゃかっこわるい。

後輩には必ず奢る。

 

自らの価値観と自分に課したルールは絶対に守る。


その揺らがない芯の通った姿勢はどんな自分にも自信を与えてくれるのだ。


自信とはすなわち「自分を信じること」


自分が自分自身のルールを破らずに守り続けるということは

自分が自分との約束を果たし続けることである。


約束を絶対に破らない友達に対してどう思うだろうか?


無論、「信用する」

 

では決して自分のルールを破らない自分に対してどう思うか?

「自分を信用する」

 

つまり

 

「自分を信じる」

 

ことに繋がってくる。



どんなに失敗しても、どんなに人にけなされても

 


「俺は俺の価値観に従って生きてきたんだ!」

 

「俺は俺のルールを守り続けているんだ!!」

 

という全知全能の言い知れない自己肯定感は決してなくならない。 


だから井上は、どれだけブサイクと言われようと気持ち悪いと言われようと
不祥事を起こそうと、へこたれることなく自分を愛し続けることができるのだ。



じゃあ俺たちは井上の行動から何を学びどう生活に活かしていくのか?


これを見て「すごい!感動した!」


じゃただの2流だ。


1流になるためには行動に起こしそれを続けなければならない。

 

井上を見習い俺らがすることは

 

「自分のルールをつくること」


「それを守ること」

 

 

例えば、、、



 

  • 電車では必ずお年寄りに席を譲る
  • どんなに生活が苦しくても毎月1000円募金する
  • どんな状況でも人には親切にする
  • 目が覚めた瞬間に布団から出る
  • 女の子と歩くときは道路側を歩く

 

などなど。簡単なことでいいのでルールを決めそれに従い日々行動していく。


ただし注意がある。


自分に課すルールは自らの価値観に沿ったものでなければならない。

 

「二度寝こそ最高の贅沢だ!!あの気持ち良さが大好きなんだ!」
と二度寝に相当な価値を置いているにも関わらず
布団から飛び起きることをルールにしてしまっては自分で自分の首をしめてしまう。


「男女は食事の際平等にお金を払うべきだ。」と考えているにも関わらず
女性との食事は必ず奢る!なんていうルールをつくってしまうと
異性と関わることをやめてしまうだろう。


だからあくまで自らの価値観に沿ってその価値観を行動に落としこめるように
ルールを決めよう。

 


自らの価値観に沿って生きるということは自分に正直でいるということを意味する。


人間、自分の価値観にそぐわないことを自分を騙して騙して続けていると
いつかガタがきて爆発する。

俺も経験ずみだ。

 

自らの価値観を明確化し、それに従って行動するようにしよう。
すると自分が自分と仲良くできるし、どんなときも揺るがない自信が出てくる。


ノンスタイル井上を見習って自らのルールに従って生きましょう。



7つの習慣にはミッションステートメント(自分のルール)の
決め方や、偉人たちのルールなどが書いてある。

 

自分の価値観やルールが決められない、わからないという人は読んでみるといいだろう。
俺の座右の書の一つである。


ぜひ読んで見てほしい。

以上!!

7つの習慣-成功には原則があった!

スポンサードリンク