おれの成功哲学

挑戦し続けること

メンタリストDaiGo「ポジティブチェンジ」に学ぶ。自分を変える方法

f:id:Aki-ro:20180417173103p:plain

「自分を変えたい!こんな自分嫌だ!変えたい変えたい!!」と願っていても

なかなか行動に移せなかったり、行動してみても三日坊主で終わってしまった経験は

ないだろうか? 俺もその一人だ。

 

メンタリストDaiGoのポジティブチェンジを今更になって読んだ。

題名から想像していたのは、いかにポジティブに自分の気持ちをセットできるかという

こと。しかし本に書かれていた内容は想像したものとは大きく違い、いかに自分を

変えるかという内容。今日はポジティブチェンジから学ぶ、どうすれば自分をかえられ

かについて、自分の知識と経験を合わせて語ろうと思う。

 

 

変わろうと思っても変われない理由

 

変化と失敗を恐れている

みんなそれぞれ理想の自分を持っている。しかしその理想の自分になるためにあらゆる

障害が待っている。挑戦しなきゃいけない。続けなきゃいけない。なのにできない。

ではいったいなぜ挑戦することができないのか?それは恐れているからだ。

今自分を変えるためにすべき挑戦は何だろう?その挑戦に伴う失敗は何だろう?

きっとあなたはその失敗を心の奥底、潜在意識で恐れているはず。

例えば、「めちゃくちゃ可愛い女の子と付き合いたい!!」と願ったとしよう。この時

の理想の自分、変わりたい自分というのはモテる男になりたい。ということだ。

ここでの挑戦は美女と出会い、仲良くなることになる。しかし大抵のモテない男たちは

声をかけた結果、気持ち悪がられふられたらどうしようと自分が傷つくことを恐れるの

だ。 「勉強ができる自分になりたい!!」

「スポーツができるような自分になりたい!」

そう願ったときに勉強や運動が続かない、もしくは始められないのはできなかった時に

自分がダメだと傷つくことを恐れている。

人間は結局、可能性の中に生きていきたいのだ。

可能性の中でいきている限り、自分はこんなことやあんなこともできるかもと空想の中

で気持ちよく生活することができる。

俺もそうだった。大学時代も何も挑戦せず時間の浪費をした。俺はやろうと思えば

何だってできるという可能性の中にいて失敗を恐れ何もしない毎日を過ごしていたのだ

 

はっきり言う。

 

「行動しないものに幸福ない!!!」

 

行動に関する名言がある。

天は自ら行動しない者に救いの手をさしのべない」 シェークスピア

 

 

成功者というのは須らく、直感に従いすぐさま行動している。行動力が尋常じゃない。

自分を変えたければとにかく恐れずに行動することだ。

 

恐れを乗り越える方法

恐れを乗り越える方法がある。それは挑戦し、成功した時に伴うネガティブなことを

紙に書き出し、それを受け入れると宣言することだ。

例えば

「年収1000万円稼ぐ」

 ↓

それに伴うネガティブな可能性は?

・友達との関係が崩れる

・親との関係が崩れる

・税金の計算が面倒

 

などなど書き出し、それが起きた時にどう対処するかをイメージし、受け入れると宣言

する。これを行うだけで自分の中の無意識の恐れや不安があぶり出され不安が軽減し、

行動に結びつくのだ。

 

人間は現状を維持するようにできている。

そもそも人間というのは生命の維持のためにホメオスタシスという働きにより、

現状を維持しようとするのだ。体温や心拍数を一定に保とうという働きも

ホメオスタシスによるものである。だから現状を維持しようとし挑戦できない、

変わることができない自分を責めないで欲しい。なぜならそれは自分の体に刻まれた

自然の摂理だからだ。

 

自分を変える7つの方法

この7つのうち一つでも変えれば自分というものは自然と変わってくる。

具体的に何かに挑戦するよりも、なりたい自分のために以下にあげる7つの要素を

どう変化させるかを考えてみて欲しい。

時間

まずは時間だ。それぞれに自分の生活リズムがあるはずだ。自分の生活リズムを変えて

しまえば、作業効率が上がったり、出会う人間も変わってくる。

例えば、朝早く起きることだ。起床からの2時間は脳のゴールデンタイムと呼ばれ

作業効率が抜群に上がる。この時間に英語や資格の勉強をすれば一年後にはどういう

自分に出会えるだろうか?

早起きをするということは早く寝るということ。夜の時間はネガティブな感情になり

やすいことがわかっている。このネガティブになる時間を過ごさないだけでも明るく

前向きにポジティブな毎日を送りやすくなるのだ。

夜10時以降に夜食を食べる習慣がある人はどうだろう?間違いなく新しい自分に

出会える。

時間は貧乏から金持ちまで神様が平等にくれたもの。どんな人間にも24時間という

1日がプレゼントされている。この時間をどう使うのかで人生が変わる。

なりたい自分になるためにどういう時間割を作って行くか。自分を変えるための

大きな要素だ。

 

友人

人間は周りの友人が期待するような振る舞いをする。今の自分というのは周りの人間の

期待によって作られたと言ってもいいぐらいだ。

自分も小学校、中学校の頃は悪ガキで悪いことばかりやっていた。それはなぜか?

周りの友達が喜んでくれるからだ。みんなの笑っている顔が見たかった。

だから悪ガキだったのだ。高校の自分と大学の自分はまるで別人。

大学では陰キャラとして4年間過ごした。周りの人間とソリが合わず引きこもった

結果だ。 成功者ほどどういう人間と付き合うか徹底している。

うまくいってる人間はうまくいってる人間と付き合う。 

負の感情を抱いた人間はそういう人たちと集まり居酒屋でグダ巻いたり傷の舐め合い

をしたりだ。

理想の自分になるためにはどういう人たちと付き合っていかなければならないのか?

よく考え、友達を選ぶということは自分を変えることに直結する。

モノ

何を持つかでその人の性格が変わってしまうという。

自分の仕事、収入に関するものにはお金をかけて納得する本当にいいものを使うべきだ

youtuberのヒカキンは仕事に使うものには本当にいいものをと100万以上する

パソコンを使っている。知り合いの美容師が新人時代から20万円のハサミを使ってい

たことから学んだらしい。

またモノは本当に必要なものだけに減らすべきだ。断捨離がブームになったが、

人は選択肢が多ければ多いほど、意思決定能力が下がり、行動力が落ちてしまうのだ。

スティーブ・ジョブズはイッセイミヤケのタートルネックにジーパンを毎日着ていた。

それは服で迷うことによる意思決定能力の低下を嫌ってのことだった。

多すぎるモノに囲まれた部屋に住むと注意が分散し何も行動できなくなってしまう。

思いっきりものを捨てて見てほいし。きっと新しい自分の心に出会えるはずだから。

 

言葉

言葉というのはものすごく重要だ。悪い言葉は必ず自分に返ってくる。

俺は言霊というものを信じている。科学的にも言葉が脳に与える影響というのは証明

されている。ある実験で「老人、病気、老い」などの単語を見せられた被験者は

次の教室に移動するまでの時間が遅くなった。言葉が行動に直接的に与えている影響

である。自分についた嘘は本当になってしまう。脳は自分の放った言葉の真偽を判断

できない。「無理、できない」俺は絶対言わないようにしている。

「大丈夫、俺ならできる」「よくやった。この失敗から何が学べるかだ」

そう呟く。自分に語りかける言葉を変えるだけで思考が変わる。ネガティブな言葉を

吐けばネガティブな思考で終わってしまうが、言葉を変えることにより、次に何をすべ

きかということに思考が切り替わる。

なりたい自分はどういう言葉を使うべきか?自分がなりたいモデルはどういった言葉で

生活しているか? 自分のなりたい理想の人物の真似をするのもとても効果がある。

もし、ネガティブな言葉ばかり吐いている人がいれば、ぜひ言葉を変えて見てほしい。

 

「思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい。

それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい。それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。  マザーテレサ」

 

環境

環境を変えることはめちゃくちゃ重要。環境さえ変えてしまえば必然的に付き合う人間

だって変わる。バカ高校から進学校に転向した友達がいた。一年後彼はめちゃくちゃ

成績優秀になった。なんでもそうだ。強豪校に行けばスポーツだってうまくなる。

周りの意識や環境が違うからだ。この文明国家日本を捨てて今すぐマサイ族の仲間入り

をすれば、自分という人間は全くの別人になることが簡単想像できるだろう。

ただ色々な制約がある中大きく環境を変えることは難しい。ではどうすればいいか?

部屋の片付けをしましょう。

それだけで人生が変わります。

外見

いうまでもなく外見さえ変えてしまえば、周りからの反応や扱いが変わり

そのおかげで性格まで変わる。異性にモテたかったら、髪型や服を変えてほしい。

ほんっとうに自分が変わるから。

俺の場合は筋肉をつけた。半年間週1でジムに通い5キロ増え、服を脱げば

すごいね!!と言われる体になった。もうそれだけでめちゃくちゃメンタルが変わった

いつでも自分は変わることができる!!という自己肯定感が生まれ根拠のない自信が

湧いてくる。

筋トレすれば人生変わります。まじで笑

食事

人間の体というのは食べたものでできている。いいものを食べればいい細胞が作られ

より良いクリアな思考になる。

「スーパーサイズミー」という1日3食ファストフードを食べたらどうなるか?

という人体実験を監督自らが行いドキュメンタリー映画にした作品だが、

やる気が削がれ、無気力になっていく様子が映し出されている。

プロアスリートは食事に徹底してこだわる。

ぜひオメガ3やナッツ類を食べてほしい。人間の脳はオメガ3油でできている。

このいい油を取ることで人体で最も大切な脳が変わり自分が変わるのだ。

俺はアマに油をジュースに入れて飲んでいます。毎朝。

   

行動力を上げる方法

新しいこと日記を付ける

今日やった新しいことを日記に書こう。どんな小さなことでも構わない。

今日はこんなお店に行った、こんな料理を食べたそれだけでもいい。

それだけで不思議と挑戦すること、新しいことをすることへの抵抗感が消えて

大きな挑戦をする心ができてくる。簡単なことなので試してみてほしい。

恥ずかしい経験をあえてする

超恥ずかしい経験をすると、あんな経験してもどうってことなかったから大丈夫だ。

という自身が出てきてどんな挑戦もすることができる。人前でも堂々としていられる

ようになるのだ。本に書かれている内容を読んで俺は爆笑した。

20秒で取り掛かる

行動するためのステップが多ければ多いほど人は行動に移せなくなってしまう。

勉強するためにいちいち本棚から参考書を探し、机を片付け〜〜とやっていたら

もう終わり。とにかくやるべきこと、習慣化したいことに速攻で取りかかれる環境

を作って見てほしい。

 

 

いかがだっただろうか?

おれもあらゆることをやって自分を変えてきた。新しい自分に出会った時が

本当に楽しい。今やろうとしていることは格闘技。

ボクシングジムに通おうと思っているが、悩みだした途端にネガティブな感情がわき

めんどくさいという思考で頭がいっぱいになる。

やる前の悩みや不安というのはやってみるとそうでもないことばかりだ。

俺は今日ジムに見学の電話を入れるからみんなもなんか思い切って挑戦して見てほ

しい。より良い人生を送りより良い社会をつくろぜ!

 

 

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

 

 

 

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

 

 

 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

 

スポンサードリンク