おれの成功哲学

挑戦し続けること

人と会わないと顔がブサイクになる。美顔ボイトレでアンチエイジング!!

f:id:Aki-ro:20190508221238p:plain

 

最近「美顔ボイトレ」という本を購入しそのすごさに驚いている。

なぜ顔が老けてきたのか、たるんできたのか。

その原因が長い研究の旅の末にようやく理解できた。

 

今まで自分の職業柄、ボイトレについての本は何冊も読んできたが、
表情筋と横隔膜の関係について書かれている本はこれが初めてだった。

「腹式呼吸〜」

 

とか

 

「鼻腔共鳴を〜」

 

 とか

 

「胸に響かせて〜」

 

とか

 

どの本でも言ってることはほとんど一緒。

滑舌の改善に関しても、舌のトレーニングだとか早口言葉を言うだとか

どれを試しても滑舌の劇的な改善には繋がらなかったが、
この美顔ボイトレをやってから本当に声がこもらなく、スムーズに言葉を発することができるようになった。

 

本当にこの本の著者、鳥山真翔先生には感謝している。

                

f:id:Aki-ro:20190508221456j:plain

 


少しおれの話になるが、

大学時代まで「イケメンイケメンっ!!」
と女子の視線を集めに集めていたが、
家に引きこもり、人と接することがなくなってから「イケメン」
と呼ばれる頻度がめっきり減った。

街を歩けばこっちを見る女性の視線を感じていたが、ほとんど感じなくなった。
人と会っても「イケメンですね!」と言われなくなった。
(とても寂しい。)


なぜそうなったかは、「ボイトレ」と大きく関係している。



3年ほど人と極力接せず引きこもり生活を満喫していた俺は
「声を出す」という機会がめっきり減った。

 

 

するとどうなるか?

 

 

表情筋が弱り、顔が弛むのだ。。。(恐怖)

 

 

さらに人と会わないことで笑顔がなくなる。

 

たくさん笑うことは何よりの表情筋トレーニングになる。


おれは引きこもった結果、

声を出すことがなくなった。
笑顔がなくなった。

無表情で何日も過ごすことで表情筋は固まり、弾力は失われ
筋肉は衰え、顔が老けてしまったのだ。

 

じゃあ逆に言うとだ。

 

 

顔を若々しくさせるためには
しっかりと声を出し、笑顔の回数が増えればいいのだ。
そうすることで表情筋が鍛えられ、顔のたるみはなくなる。

 

また最近気づいてしまったことがある。

それは


たくさんの人の目に触れた後は顔が引き締まっている。

 

ということだ。

 

 

仕事で華やかな場に行ったり、多くの人の目に触れ、注目される機会が
ありがたいことにあるのだが、
その日家に帰ってから、翌日にかけて
圧倒的に顔が引き締まって凛々しくなっているのだ。


理由を考えてみると、
人に見られることで無意識に顔にスイッチが入り、
表情筋が引き締まる。


多くの人の視線を意識して、緊張感を持って過ごすことで
顔はみるみる引き締まってかっこよくなっていくのだ。

芸能人やアイドルを考えても納得できる。

彼らは常に誰かに見られ、多くの人の視線に晒されている。
毎日スイッチを入れて過ごさなければならない。

だから表情筋が刺激され、顔がいつまでも若々しいのだ。



自分の学生時代を考えてもそうだ。

こんなに多くの同年代の男や、女の子の目に晒されることはそうそうない。
(社会に出てから知る現実)

 

毎日他人の目を意識してスイッチオンで生活していたのだ。

さらに楽しく面白い友達がたくさん。

毎日爆笑で笑顔が絶えなかった。

だから表情筋は鍛えられ、いい顔つきになり、

「イケメン!」「イケメン!」

と呼ばれることができたのだ。



話が長くなってしまって申し訳ない。


まとめると

人と会わないとブサイクになりますよ!ってことなのだ

 

人と会って、たくさん笑いましょう!
表情豊かに声を出しましょう!

 

と。

 

 

でも職業や生活環境は人それぞれ違う。


なかなか人と会う機会が少ない職場の人もいるし
声を出すことも、笑うこともできない環境にいる人たちも多いだろう。

 

 

そこでこの「美顔ボイトレ」なのだ。

 

 

トレーニングの所用時間はおよそ5分から8分ほど。

 

 

めっっちゃ簡単なトレーニングで、
綺麗で大きな写真がついているのでわかりやすい。

 

何事も最初は面倒だし大変だが
2,3日やってしまえば、もう本を見ずに自分でできるほど簡単だ。



美顔ボイトレを2週間やった効果

美顔ボイトレは2 ,3日やっただけで効果を感じた。
まずトレーニング後は、顔が熱い。笑

顔の筋肉を使ったぁぁあ!!

 

と感じる。

 

まず声がこもらなくなって、言葉が明瞭になった。
以前までは舌の根元が何やら硬く詰まっている感覚が常にあったが
今では全くない。

言いにくい言葉もないし、よく聞き返されることが多かったのだが
それもめっきりなくなった。


さらにとても驚いて感動したことがあった。

 

生まれて初めて

 

「いい声ですね」

 

と褒められたのだ。

 

それは電話占いで利用した占い師からだった。
(何もつっこまないでください笑)

 

「私は職業柄いろんな人の声を聞いてきたけど、とてもいい声をしています」

 

そう言われたのだ。


実はなんと電話の前に「美顔ボイトレ」でトレーニングを行なっていたのだ。


本当に嬉しかった。

 

 

そして美顔ボイトレをしてから表情が豊かになった。
笑顔も増えたし、笑いやすくなった。


表情筋と声

 

というものが、ここまで関係していたことにとても驚いた。


確かに考えてみれば、

艶やかな美しい声の人は顔も艶やかで美しい。

ボイトレの先生を何人か知っているが、年齢の割に顔が綺麗で明るい。

きっとそれは表情筋を使った正しい声の出し方を知り、普段から声を出しているからだろう。


「美顔ボイトレ」

 

によって、顔のたるみがなくなり、若々しく表情豊かになり、
さらに声までよくなるという。

 

とんでもない効果を感じた本だった。


だからここで皆さんにもシェアしました。

 

顔のたるみや老け顔で悩んでいる方。
声に自信がない方など是非とも試してみてほしい。


やっといいボイトレの本に出会えて感謝です。

以上!!ありがとうございました!

 

美顔ボイトレ 声を出すたびに美しくなる

 

スポンサードリンク