おれの成功哲学

挑戦し続けること

タイ・バンコクでポップアートパネルを買える場所

このポップアートパネルを知っているだろうか。

f:id:Aki-ro:20181028115214p:plain

f:id:Aki-ro:20181028115216p:plain

 

これはタイのピカソと呼ばれるKeetatat Sitthike(キータタット・シティケット)氏の
作品らしい。俺はこれを一目見たとき(3年ぐらい前)からずっと欲しかった。
ただ値段が1枚3000円近くする。楽天を見てもamazonを見てもyahooショッピングを見ても安くて2400円ほど。
これを15枚くらい欲しいと思っていたが値段も高く家のかべにそんなスペースもない。
だから半ば諦めていた。
しかし。最近大きな部屋に引っ越すことができ壁にスペースができた。
さらにタイへの旅行も決まりこれは現地で安く買うしかないと意気込んだ。

事前にネットでKeetatat Sitthike(キータタット・シティケット)氏のアートパネル が
バンコクで購入することができるのかをネットで調べてみるが情報は一切ない。
地球の歩き方を見ても載っていない。

まぁ実際に行ってどっか綺麗なお店に入ればあるだろうと思っていたら
なんとそれはタイの屋台で売っていたのだ!!!!!!



f:id:Aki-ro:20181028115055j:plain

バンコクにある日本人街「タニヤ通り」は夜になると屋台で賑わう。
屋台にはルイヴィトンやsupremeなどの偽ブランドが並びまくりその光景は面白い。
そんな通り一帯を埋め尽くす屋台の中になんとアートパネル を売ってる店があったのだ!


タイの屋台の値段は全部交渉。
値段を聞くと

「700バーツ」

だという。2018年末の現在で1バーツ3.5円。レートや両替の手数料などを考え
多めに見積もって1バーツ4円と考えて買い物をした。

700バーツといえば日本円で2800円ぐらいだ。

おいおいこれじゃ日本の通販で購入するのと変わらないじゃないかと
値切りに動く!!

タイの屋台は絶対に値切らないとだめ。本当に損をする。

値切るコツとしてはかなり下の値段をいうことだ。

俺「100バーツ!!」

俺がそういうとそれは無理だ。

でもこれならどうだ?と
「500バーツ」を提示してきた。

それじゃ高すぎる。
俺「100だ。100だったら買う。っていうか5枚買うから100にしてくれ!」

そういうと
店「5枚買ってくれるなら300にしよう。」


でもここで食い下がってはダメだ。

俺「わかったじゃあ200でどうだ。200。200」

店「300で頼む。」

俺「んー。じゃあごめん無理だ。買えるわ」

店「待って待って待って!わかった!じゃあ250。200は無理だけど250」

俺「・・・。Thank you my friend!!!!」



と行った具合だ。結局1枚250バーツ。日本円で1000円ほどで購入できた。
他の店にも行ってあっちの店は250だったからまけてくれというと、
250にはなったが200には絶対に下げてくれなかった。
250というのがギリギリなのかもしれない。

日本で購入すれば3000円近いものが1000円で購入できたのだから俺としてはかなり
満足だ。

屋台で売ってる種類は30種類ほど。種類はかなりあるがネットで揃うほどではない。


最終日に他のTシャツを売ってる店員と話したら、このアートパネルは

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット

という週末限定のマーケットで100バーツで購入できると言われた。

「100バーツ・・・。400円。」

これがさらに半額になるというのか?!
かなりショックだったがこれも交渉次第。

今回は時間の都合でウィークエンドマーケットには行けなかったが
本当に安くアートパネル を手に入れたい人はぜひタイのウィークエンドマーケットに
行ってみるといいだろう。



まとめ
タイバンコクでアートパネル を購入するなら
タニヤ通りorウィークエンドマーケット

値段は

100バーツから300バーツ

 

最後に

俺が購入したアートパネル を部屋に飾った写真。

うーん!最高にクールだ!俺の顔がここに並ぶ予定。

f:id:Aki-ro:20181028115101j:plain



スポンサードリンク