おれの成功哲学

挑戦し続けること

【映画レビュー】新宿スワン 全然面白くない。さすが日本映画

映画 新宿スワン 2015

 

f:id:Aki-ro:20170214230013j:plain

 

監督:園子温 主演:綾野剛

50点

 

綾野剛や山田孝之、沢尻エリカなど豪華俳優陣を揃え大々的に公開するも

全然面白くない。見ていて引き込まれないし人間に深みがない。

 

全員薄っぺらい。ハーレムとバーストとかいう風俗スカウト会社同士の

抗争や合併も全然見ていて何言ってるかわからない。

裏社会の人間として出てる人たちに深みがないのだ。

主人公の白鳥にも深みがない。夜の店で働くわけありな女の子たちにも深みがない。

なぜ主人公は歌舞伎町にたどり着いたのか、もっとこの仕事をする上での葛藤が必要でしょ。裏社会のもっとドロドロした人間味が見たかった。

女の子をたくさん風俗店やキャバクラに入れておいて

「ありがとう!感謝してる!」と何人も声をかけられ主人公が感動するシーンがあるが

もう見ていて寒い。そんなわけねぇだろって言いたくなる。

 

 

ヤクザたちも安っぽい。沢尻エリカやその他の女の子も可愛い胸が大きいだけで

本当に夜の店で働く女としての役作りをしたのか?

全く深みがないのだ。

上っ面の演技だから見ている人間を引き込めないのだと。

 

喧嘩のシーンもただ騒いでるだけ。どんちゃん騒ぎ。

画面ぐちゃぐちゃで人の感情なんて流れてない。

 

 

漫画を実写化するときに必要なのはアニメにはない役者の生き方や魂ではないのだろうか。

 

 

本当につまらんかった。

 

ある意味勉強になった

 

 

 

スポンサードリンク