おれの成功哲学

挑戦し続けること

良い姿勢でいるだけで人生は好転していく

f:id:Aki-ro:20190123102609p:plain

 

YouTubeで面白い動画を見た。


『人生の12のルール』ルール1:ゴット・メンタルが身に付く習慣 4K


クリスさんのことは前から知っていたしすごく好感の持てるナイスガイだ。
この動画で紹介されている「人生の12のルール」っていう本がすごく気になってamazonで検索するもヒットしない。
2018年、全米でベストセラーになりながらも日本にはまだ届けられてないというのは
残念でならない。


人生の習慣でとにかく姿勢が大切らしい。


心と体は密接に関係している。



胸を張って背筋をまっすぐに伸ばして、いい姿勢で立つだけで、
ストレスホルモンのコルチゾールは35%も減少し、セロトニンの分泌量が上がる。


戦いに負けた、負け組のザリガニには自分は負け組であるという神経が生まれ
二度と戦いに挑むことがなくなるという。


しかしそのザリガニにセロトニンを注入した場合、また戦いに挑むようになったから
驚きである。




じゃあ人間に置き換えて考えてみよう。



何度負けたって、打ちのめされたって胸を張ってまっすぐに立ちさえすれば
セロトニンの分泌量は増え、もう一度挑むメンタルが生まれる。



姿勢を立たせれば心は折れないのだ。


いや、正確には折れてもまた立ち上がれるのだ。



背中を丸めて自信なさげに生きるのはやめよう。

どんなに踏みつけられても恥をかいても失敗しても

姿勢だけはピシャッといい姿勢でいましょう。

そうすれば必ず心も立ち上がれるから。



昔、トレーニングでヘトヘトになって地面に這いつくばって
「ゼェぜェ」言ってたら

先生に

「敗者の呼吸をするな!!勝者の呼吸をしろ!!!」



と怒られた。


それ以来、どんなに息が苦しくても、地面を向いて体をうずくめたくても
体を起こして天を見上げて呼吸を整えるようにしている。


勝った人間は空を見上げる。


負けた人間は地面を見つめる。


常日頃から、勝者の振る舞いをしなければ勝者にはなれないのだ。

 

人生の12のルールにおける第一のルールは昔先生から言われた言葉を思い出させた。



結論!!
とにかくいい姿勢でいましょう!!


そもそもいい姿勢ってなに?
猫背なんだけど改善の仕方がわからない。


っていう人へ


俺がいい姿勢でいるために読んだ本

ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」

人生変わった! 体幹コアウォーキング

DVD付き カラダをリセット+体幹力UPのコアトレーニング


なぜ猫背になるのかの原理がわからないと、猫背って改善しにくい。

だからまずなぜ猫背になるのかを知らないといけない。


猫背は体の下、下半身のバランスが悪いからそれを体の上半身でそのバランスを
保とうと頭が前に出て体を曲げてしまう。


だからまずは下半身でしっかり立たなければ猫背は治らない。


とにかく膝裏を伸ばすこと。

膝裏のストレッチをやってみてほしい。

この本の内容を86歳になるおばあちゃんにやらせたら
本当に背筋が伸びて驚いた。
膝が曲がるからそのバランスを補うために背中が曲がるのだ。

5秒 ひざ裏のばしですべて解決 ― 壁ドン! 壁ピタ! ストレッチ


あと体をブレずにまっすぐ立たせるには筋力がいる。

そう体幹力。


体幹を鍛えることでフラフラせずにまっすぐ立つことができる。


研究してみてくれ!!

 

www.philosophical-blog.com

www.philosophical-blog.com