おれの成功哲学

挑戦し続けること

【映画レビュー】007カジノロワイヤル 一番好きな映画かも

007カジノロワイヤル

f:id:Aki-ro:20170210115501j:plain

 

007シリーズは男のロマンが全て詰まっていると思う。

スパイ、高級カー、高級腕時計、銃、スーツ、シャンパン、いい女

 

それも人妻を抱いたり敵の女を抱いたりともう男にとってのロマンしかない。

華麗に渋く本当に深みのあるジェ−ムズボンドは男たちの憧れだろう。

男に好かれる男といった感じだ。

 

自分も10代の頃はジャーニーズだとかイケメン俳優だとか綺麗な中性的な顔がかっこいいと思っていたし、高校生の頃は毎日鏡の前で髪型をそんな感じにセットしてた。

しかし20代に入り、男のかっこよさはそんなことじゃねぇ!!って気づいた。

今では髪型ばっかりの「自称イケメン」たちを見るとイライラする。

男のかっこよさは顔じゃねぇ髪型じゃねぇ!生き方なんだっ!って思ってる。

 

そしてその男の最高峰がジェームズボンドであり男の憧れの全てが007シリーズの映画なのだ。

 

ダニエルグレイグが大好きでその魅力におれは取り憑かれてる。

こんな40代になりたい。こんな男になりたい。って思ってる。

おれもこんな風にスーツを着て時計をはめて車に乗り込み女を寝取って・・・

 

あぁ。007になりたい。

 

 

ダニエルグレイグ演じるジェームズボンドの中でも一番好きな作品が

このカジノロワイヤルだ。

見所がたくさんある。

 

使っている銃もワルサーP99なのがまたかっこいい。

この後のシリーズでワルサーPPKに戻ってしまうのが残念だが

ワルサー社の意向があるのだろう。

この車のアタッシュボックスの中からワルサーP99を取り出し動作を確認するシーンなんてしびれる。

P99にサイレンサーつけてるとまたかっこいいよね。

 

 

f:id:Aki-ro:20170210120145p:plain

f:id:Aki-ro:20170210120124p:plain

 

 

そして今回のボンドガールを演じるエヴァグリーンも本当に魅力的な女性だ。

f:id:Aki-ro:20170210120242p:plain

 

 

知的で美しくしかし何か影が漂うような役どころを見事に演じている。

女優や俳優というのは最後はその人の生き方や考え方が姿からにじみ出るのだろう。

本当に美しい。

 

そしてボンドおなじみの展開だけど、会った瞬間はものすごく否定されるのだ。

あんたなんかに抱かれないわ。そんな目で見ないでくれる。気持ち悪い。って。

 

でもね、、結局抱かれるんだよねwwww

 

もうその展開は男のロマンなの。

 

おれもね、自分のこと好き好きって言ってくる子には興味が出ないんだ。

「あなたのことなんか興味ない、全然いいと思わない」って思う子に対しては

凄く燃える。そんなんことを言っている子を振り向かせたい。おれのものにしたいって。

征服欲が強いのかもしれない。そして見事抱けた時に最初あんなこと言ってたのにどうしたの?って彼女と笑いあいたいの。

 

それが毎回007の映画にはあるんだ。

自分を拒絶する女性が最後は自分の魅力に惹かれてる。敵の女を抱いたりさ。

 

今回も女優エヴァグリーンはそんな女性を見事に演じてた。

本当ににじみ出る知的なエロさが半端じゃない。

 

彼女の作品を是非チェックしようと思ったね。

 

カジノロワイヤルの見所はポーカーにもある。

ポーカーってすごくかっこいいんだわ。

場にあるカードと手札のカードを共有して役を作って勝負に挑むんだけど

数回の勝ち負けはそれは運でしかない。

でも何ゲームも何ゲームもやってるとプレイヤーの癖とか出てきて読み合いになるんだ。

自分が最強の手札が来て絶対勝てる!!って時に強気に出てそれがバレたらみんなゲームを降りるから全然稼げない。最強の手札の時に相手をいかにゲームに乗らせるかってことが大事なんだ。

そして自分は大した手札でもないのにめちゃくちゃ強気にかけておれは最強だぞってアピールすることで自分より手札が強い相手をゲームから降ろさせて勝つっていう方法もある。ブラフってやつだ。

 

この心理戦が本当に面白い。

 

男なら憧れるシチュエーションだろう。

実際に何千万何億って金が動いていると思うと間違いなく冷や汗出るし顔が引きつるけどねおれは笑笑

 

f:id:Aki-ro:20170210121318p:plain

 

 

おれが言ってる理想の男像に共感できる人だったら絶対見た方がいい映画だと思う!

amazonプライム会員なら007シリーズ無料で観れるからプライム会員は是非見てみてほしい!

では!!

 

 Amazonプライム・ビデオ

 

スポンサードリンク